帆布バッグのお手入れについて

 

ホームページのコンテンツにお手入れのページを作ったのを見られましたか?

もしまだでしたらこのブログを読んだ後にでもぜひ見てくださいね。

 

さて今回は新しいクリーナーの販売などもあり、帆布の汚れ落としや日常の

お手入れについて色々見直してみました。コンテンツページにはまとめたものを

書いたのですが、実験の中で気になったことなどちょっと多めに書かせていただきます。

 

まず日常のお手入れですが、基本的にはブラッシングで十分かと思います。

これをマメにするだけでも効果はあるのでは?(私がマメじゃないので心苦しい

のですが。。)シミやカビなどの原因にもなりやすいので、ぜひやってみてください。

 

また一つのバッグだけでなく、複数のバッグを使いまわすのも長く使う秘訣です。

 

防水スプレーについて。

どれくらいの頻度でとのご質問が多いのですが、やりすぎが問題にはならないので、

時々してもらって大丈夫です。雨の日の朝に玄関(ドアは開けて!)でシュッと

吹き付けてからお出かけするのもお勧めです。ちなみに下記の汚れ落としを行う

時は防水スプレーは最後にお願いします。

 

汚れを落としたいとき。

小さい汚れは白の消しゴムなども多少は効果あります。あくまで付着した汚れに

しか有効ではないのでやっても意味がない場合がございますのでこすりすぎは

ご注意ください。

 

少し目立つ汚れはぬるま湯で固くしぼった布で拭くのもありです。しっかり

拭いていただくと布に汚れが移ってきますよ。

 

どうしてももっときれいにしたい方はクリーナーをご使用ください。

下の画像は片方の(下側)の持ち手のみ汚れ落とししてみました。

新品のようにとはいきませんが、上の持ち手と比べて黒い汚れは

いい感じに落ちてるようですね〜

 

クリーナーのご使用で注意点は

〇ムース状なのでまんべんなく塗る。

〇ブラシで浮かした汚れをとる

〇水ぶきで丁寧にクリーナーを取る。

〇陰干しでしっかり乾かす。

 

クリーナーを残すと黄ばんだシミになりますので、三番目の工程は

時間をかけて丁寧にするといいですよ!この作業は私もやりましたが

持ち手一本でもなかなかしんどかったです。。

 

 

長々と書いてしましましたが、やっぱりバッグの汚れを完全に落とすのは難しいです。

シミ、色あせ、日焼け。。汚れ以外にも原因がいっぱいあるので素人では思うように

いかないです。

クリーニング屋さんもありますが、お値段とか考えると躊躇してしまうことが

多いので、まずは予防から取り組んでもらえれば幸いです。

 

バッグのお手入れについてはこちらから

 

メンテナンス用品はこちらから